ISO 22301

事業継続マネジメントシステム

kv-img

ビジネスにさらなる信頼性を。

ウィルス感染症の蔓延、クラウドサービスの停止、地震・水害等、様々な脅威が事業継続を阻害します。 事業継続マネジメントシステム(BCMS)を確立・運用・認証取得し、顧客に対して強固な信頼関係を築き、ビジネスにさらなる信頼性をあたえることができます。

ISO 22301の取得メリット

01効率的な事業継続マネジメントシステムの確立。

ISO 22301は、世界で培われたベストプラクティスから構成されています。ISO 22301の要求事項を満たす事業継続マネジメントシステム(BCMS)を構築することで、そのベストプラクティスが自動的に組み込まれたマネジメントシステムを、効率的に構築し、効果的に運用することができます。

02復旧力の向上。

あらかじめ想定したシナリオに従い、阻害要因の影響を最小限に抑え、定めておいたレベルまでいち早くサービス提供を再開させることで、顧客の信頼度向上に寄与します。

03対外的な信頼性の向上。

事業継続マネジメントシステム(BCMS)の専門家である第三者からの認証を得ることで、対外的な信頼性を高めることができます。

04ビジネスプロセスの改善

経営層が積極関与して、自社のビジネスプロセスにマネジメントシステムを組み込んでいく段階で自社のプロセスの改善の機会を見出すことができます。それらビジネスプロセスを最適化しながら、事業継続マネジメントシステムを構築・運用・維持・改善していくことで、事業全体のアウトプットが向上します。

認証までの流れ